医療脱毛のご案内

当クリニックでは、肌質や毛質に合わせてきめ細やかなアフターケアをおこなっております。

脱毛単品料金表

初診料・再診料は料金に含まれます。

口周り(女性) 3,300円
口周り(男性) 5,500円
口ヒゲはプラス 3,300円
両わき 5,500円
両ひじ上 11,000円
両ひじ下 11,000円
両太もも 16,500円
両ひざ下(ひざ含む) 16,500円
両ひざのみ 5,500円
うなじ 3,300円
デコルテ 11,000円
胸上部 14,300円
胸下部 14,300円
背中上部 14,300円
背中下部 14,300円
おしり 8,800円
Vライン 6,600円
Iライン 5,500円
Oライン 5,500円
Iライン+Oライン 8,800円
麻酔クリーム
(皮膚麻酔)
ヒゲ・VIO
1回 1,650円

※他の部位は御相談ください。

●ご予約・ご相談は、お気軽にお電話ください。
●カード各種取り扱っております。
●平日、土日ともに以下キャンセル料がかかります。
 前日20% / 当日40%

※照射後はよく冷却し保湿して皮膚の炎症を抑えます。
※剃毛代は、一部位ごとに別途2,200円がかかります。

脱毛コース料金表

初診料・再診料は料金に含まれます。

5 回 8 回
両わき 16,500円 23,100円
両うで全体 69,300円 88,000円
両足全体 99,000円 143,000円
V.I.Oライン 55,000円 69,300円
5 回 8 回
両うで全体+両足全体 159,500円 203,500円
両ひじ下+両ひざ下 110,000円 154,000円
全身(顔・V.I.O除く) 550,000円 770,000円
顔ヒゲ 24,200円 36,300円
顔ヒゲ+首ヒゲ 37,400円 60,060円
医療脱毛のリスク・副作用について

医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素にレーザー光線を吸収させて、その熱で毛根周囲の組織にダメージを与え長期間における減毛(脱毛)を行うこと ができる治療方法です。
脱毛は保険診療外になりますので、すべて自費負担になります。

治療が受けられない方

下記の病気や症状がある方、下記薬剤の使用中の方は治療を受けられません。

●光過敏症 ●単純ヘルペス1型・2型の活動病変 ●開放創や感染創 ●刺青の部位
●治療部位の癌 ●2か月以内の日焼け ●真皮性の色素班の部位 等

※妊娠中の方は安全性が確立されていません。医師にご相談ください。

治療に注意が必要な方

下記の病気や症状がある方、下記薬剤の使用中の方は治療を受けられません。

●てんかん発作 ●ケロイド、瘢痕体質 ●免疫抑制剤 ●ステロイド製剤 ●全身状態不良 ●糖尿病等の慢性疾患 ●フィラー注入部位 ●黒子の部位 等
注意事項
抜毛禁止

レーザー脱毛治療中は、毛穴の中に毛がない状態ではレーザーが反応しませんので、毛抜きやワックスは使用しないで、自己処理はカミソリやシェーバー での処理(剃毛)のみにして下さい。脱毛部位は前日、もしくは当日に剃毛して来院してください。

日焼けの禁止

日焼けをした状態では熱傷を生じるリスクが高くなるため、照射をすることができません。
日焼けをしないようSPF30以上の日焼け止めの使用や長袖、長ズボン等の着用で日焼けを予防してください。
※日焼けしてしまった場合には、日焼けが落ち着いてからの照射となります。

皮膚の洗浄

脱毛部位に日焼け止めや化粧品(クリーム、化粧水含む)が残っていると、レーザーが成分に反して熱傷を起こす可能性があります。照射前には必ず落と してください。

合併症について
毛嚢炎

男性のヒゲや女性の顔、背中、VIO、下腿などで毛穴に細菌が入って炎症を起こす毛嚢炎(もうのうえん)を起こすことがあります。

熱傷や凍傷

肌の色によっては軽い熱傷を起こすことがあります。日焼けされた場合に照射してしまうと熱傷のリスクが高くなります。
また、冷却ガスを使用していますので、凍傷を生じることがあります。

硬毛化

ごくまれにレーザー照射後に毛が濃くなったり、硬くなったり、太くなったり、長くなったりといった症状「硬毛化」が起こることがあります。
現在のところ確実な対処法が確立されていません。
うなじ、背中、二の腕上部、肩、フェイスラインで多い傾向があります。これらの部位のレーザー脱毛はおすすめしておりません。
※レーザー脱毛は永久に無毛状態を保つことができるわけではなく、若干の毛(体毛)の再生が生じます。

医療脱毛時の麻酔のご案内

当クリニックでは、肌質や毛質に合わせてきめ細やかなアフターケアをおこなっております。

レーザー脱毛は毛根まで熱が伝わるため多少の痛みを伴います。 当クリニックではなるべく痛みを感じないよう取り組んでおりますが、毛質が太く硬いデリケートゾーンやヒゲなど痛みを感じやすい部位には、皮膚麻酔を
ご用意しております。

※麻酔は塗布してから効くまでに時間がかかります。ご希望の方は予約の際に事前にお申し付けください。
※施術の痛みを軽減させるもので完全になくなるわけではありません。

麻酔クリームの副作用について

歯科治療の麻酔で気分が悪くなった方やリドカインにアレルギーのある方は使用できません。
アレルギー症状が心配な方は医師にご相談ください。