プラセンタ注射|千駄木の内科・歯科・メディカルエステのクリニック|団子坂くつろぎクリニック

団子坂くつろぎクリニックホームページ団子坂くつろぎクリニックホームページ
クリニック概要クリニック概要
団子坂くつろぎクリニックドクター紹介団子坂くつろぎクリニックドクター紹介
歯科診療メニュー歯科診療メニュー
内科診療メニュー内科診療メニュー
メディカルエステ施術メニューメディカルエステ施術メニュー
髙野歯科クリニックドクター紹介髙野歯科クリニックドクター紹介

HOME > プラセンタ注射

プラセンタ注射

プラセンタとは何のこと?

 プラセンタが「女性の身体に良い」ということは広く知られるようになりましたが、「プラセンタって何?」と、実のところ詳しくは知らない、という方が多いのではないでしょうか?
 赤ちゃんが、お母さんのおなかの中ですくすくと成長するのは「プラセンタ」のおかげ。
プラセンタとは哺乳類の胎盤のことで、タンパク質、アミノ酸、糖質、ビタミン、核酸、ミネラルなどが含まれているため栄養豊富。細胞の活性化や老化防止などに作用するため、プラセンタが配合された医薬品をはじめ、さまざまなサプリメント・化粧品などが販売されています。
 プラセンタの注射剤としては、日本では1956年に承認されました。現在まで50年以上にわたって使われている医薬品です。

妊婦の写真

プラセンタはこんな症状の方におすすめです

高い自然治癒力をもつプラセンタ。さまざまな効能を発揮しますが、なかでも特に次のような症状にお悩みの方におすすめです。

・肩こり、腰痛、筋肉痛
・目の疲れ
・自律神経の乱れ、のぼせ、ほてり
・消化不良、吐き気など胃腸の調子が悪い
・かゆみ、知覚過敏
・ドライマウス
・肌のハリ・シワ・くすみなどが気になる
・肌荒れ
・生理痛、生理不順
・疲れやすい
・イライラする
・手足が冷える、冷え性
・アレルギー性の疾患
・更年期障害
・寝つきが悪い

プラセンタの効果とは?

 「若返りの薬」として、クレオパトラや楊貴妃も愛用していたという伝説があるプラセンタ。細胞を元気にさせて、老廃物の代謝を助け、欠損組織の再生を促すといったアンチエイジング効果があります。

 肝機能の改善、更年期障害の改善など、医薬品ごとにそれぞれ、特に効果があるとされる症状は異なりますが、広くプラセンタの効果が実証されている中には、次のような作用があります。

・老化防止、アンチエイジング
・炎症を抑える
・免疫力を高める
・ホルモンバランスを調整する
・自律神経のバランスを整える
・肝機能を強くする
・基礎代謝力を上げる
・血行促進、造血作用
・シミの原因となるメラニンの生成を抑制
・活性酸素を除去

プラセンタの安全性

 プラセンタ注射剤「ラエンエック」は、非常に安全性が高い国内のヒト胎盤を原料にした医療用医薬品。信頼性が高く、認可を受けて50年間にもなりますが、その間、該当品に関する副作用などの重大報告はされていません
 プラセンタは厚生労働省によって「特定生物由来製品」と指定されています。ウシ由来のプラセンタが使用されていた時代に狂牛病のリスクが問題視されたことがあったのですが、今ではウシ由来のプラセンタは流通していません。それが前提となってvCJD(ヒト型狂牛病)感染の危険性があるという「誤解」が生まれました。
 現在では、ほぼ0%の感染リスクとはいえ、献血の際には制限を受けることになりますし、臓器提供などもできません。プラセンタ注射剤を使用する際は、以上のことを理解した上で検討するようにしてください。

安心安全

Q&A

プラセンタについて多く寄せられる疑問・質問について、まとめてみました。

Q1>プラセンタ注射は、どれくらいの頻度で行えばよいでしょうか?

A1>症状にもよりますし、個人によって効果の差異がありますが、平均として週1~2回の注射がおすすめです。2週間に1回という方も多いですし、人によっては月1回でも効果が得られるという場合もあります。
1回の適量は、平均1~2アンプル(1アンプル=ml)です。ただし、更年期障害・乳汁分泌不全・肝機能障害の診断でプラセンタ注射に保険が適用する場合は、1回の量が1アンプルまでと決められています。

Q2>プラセンタ注射が、あまり効かないように思うのですが…?

A2>プラセンタ注射を利用しはじめた最初の頃は、量や回数を多めに使用する方が効果がでやすいといわれています。効果が実感できない際は当院にご相談ください。

Q3>献血ができないと聞いて心配になりましたが、安全ですか…?

A3>プラセンタ注射剤は、長年に渡る信頼が培われた医療用医薬品です。しかしながら、これはどんなことにも言えますが、未知のウイルス感染の危険性がゼロとはいいきれないため、献血や臓器提供ができないとされています。
プラセンタ注射剤は、健康が証明された、国内の満期正常分娩のヒト胎盤から抽出された成分だけを原料としています。製造段階で血液は除去されていますので、感染症に対するリスクはほぼゼロと考えられています。

 プラセンタがもたらす効果や適した使用量・回数などに関しては、個人によって差異があります。
ご不明な点やご質問がある際はお気軽にご相談ください。