歯周病治療|千駄木の内科・歯科・メディカルエステのクリニック|団子坂くつろぎクリニック

団子坂くつろぎクリニックホームページ団子坂くつろぎクリニックホームページ
クリニック概要クリニック概要
団子坂くつろぎクリニックドクター紹介団子坂くつろぎクリニックドクター紹介
歯科診療メニュー歯科診療メニュー
内科診療メニュー内科診療メニュー
メディカルエステ施術メニューメディカルエステ施術メニュー
髙野歯科クリニックドクター紹介髙野歯科クリニックドクター紹介

HOME > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病の概要

 歯周病は実に日本人の8割以上の方が罹患してると言われている疾患で、歯肉の慢性的な炎症が主体になる病気です。わかりやすい症状としては歯肉が腫れて痛みがでてきたり、歯肉から膿がでたりします。そして歯を支える組織が破壊されて歯を失っていくようになります。
 歯周病という病気は歯と歯肉の間の歯周ポケットと呼ばれる隙間にあるプラーク(歯垢)中の細菌がまず炎症を引き起こします。この炎症が拡大して歯を支える組織を壊していくのです。進行した歯周病が原因で歯を失うと歯を支えている土手も失われることになるのでその後の入れ歯の治療やインプラントの治療も難しくなってしまいます。
 歯周病に限らずお口の中の健康を保つことは健康の入り口ともいわれています。定期的な歯科検診を受け早めの処置を心がけ人生100年をいわれる現代に健康寿命を延ばしていきましょう。

歯周病の進行イラスト

歯周病の治療方法

歯石除去している写真
 歯周病の治療は患者さん自身の歯ブラシを使った口腔の管理と歯科医院での治療をあわせて行う必要があります。
 歯周病に対してはまず炎症を起こす原因になるプラーク(歯垢)を患者さん自身がどれだけ除去できるかが最も重要になります。お口は毎日使うものですから日頃の清掃が必要です。が、独力で行っていても困難な箇所もあります。そのようなところに歯間ブラシやほかの道具を使う適切な指導や歯ブラシでは除去することのできない歯石の除去、その後の歯の表面の研磨を歯科医院で行います。
 歯のみならずお口は生涯健康に保ちたいものです。そのためには歯医者ともよく相談しながらその健康と機能を維持するよう心掛けたいものです。

歯周病と全身疾患

 歯周病を起こす細菌のあるものやその産生物などは歯の周りだけにとどまらず組織の中や血管の中に入って全身に巡り様々な影響を及ぼします。心内膜炎や低体重児出産、関節リウマチ、誤嚥性肺炎など現在多くの問題が歯周病との何らかの関連性を示唆されています。