腫瘍内科|千駄木の内科・歯科・メディカルエステのクリニック|団子坂くつろぎクリニック

団子坂くつろぎクリニックホームページ団子坂くつろぎクリニックホームページ
クリニック概要クリニック概要
団子坂くつろぎクリニックドクター紹介団子坂くつろぎクリニックドクター紹介
歯科診療メニュー歯科診療メニュー
内科診療メニュー内科診療メニュー
メディカルエステ施術メニューメディカルエステ施術メニュー
髙野歯科クリニックドクター紹介髙野歯科クリニックドクター紹介

HOME > 腫瘍内科

腫瘍内科

 腫瘍内科では体の中に発生した腫瘍を対象にした治療を行なっています。腫瘍の種類は非常に多く、肺・肝臓・消化器系の臓器だけでなく、血液の癌である白血病なども治療の対象になります。腫瘍をお持ちの方は日常生活を守りながら継続して治療を受けることが非常に重要です。
 
 大学病院と連携をとり患者さんの生活を守りながら、最善の治療を受け、しっかりと治療を受けることができるように最善のサポートをさせていただきます。

腫瘍内科の概要

腫瘍内科が対象にしているのは全身の様々な腫瘍が原因で起こる病気です。 

腫瘍とは

 腫瘍というのは体の中にできた異常な細胞の集団のことで、体に害を与えない良性腫瘍と、体の機能に異常を与えてしまう悪性腫瘍に大別されます。良性腫瘍というのは体の中にできた腫瘍の中でも特に悪さをすることなく、小さいままであれば経過を観察するだけで特に問題のない腫瘍です。腫瘍が大きくなってきた時には手術によって取り除くことを検討しなければいけませんが、基本的に何か体に負担をかけない限りは問題ありません。
 
 一方、悪性腫瘍には注意をしなければいけません。悪性腫瘍はいわゆるガンと呼ばれるものや肉腫と呼ばれるもので、転移をしてしまったり、正常な体の期間を破壊してしまうことで体に大きな負担をかけてしまうことがあります。
 
 悪性腫瘍の治療には抗がん剤や分子標的治療薬、免疫チェックポイント阻害薬、放射線治療、手術などの治療を受ける必要がありますが、腫瘍内科が得意としているのは主に抗がん剤を利用した腫瘍の治療です。
 
 抗がん剤にも様々な種類があり、患者さんの腎臓の状態や肝臓の機能、そして腫瘍の性質を見極めながら適切な治療薬を適切な分量利用しながら生活を守る治療が必要になります。
また、最近では、がんの原因となる遺伝子がわかってきており、それを分子狙い撃ちする分子標的薬も効果があります。
 抗がん剤の中には副作用が強く現れるものから、副作用が非常に軽微なものまで多種多様で、お薬の選択に関する専門的な知識を持った医師の治療を欠かすことができません。
 
 血液の腫瘍である白血病などではお薬を利用した治療が非常に重要な役割を占めています。ガンをお持ちでも生活を営む必要がある以上、医師による適切な治療のサポートを欠かすことができません。

こんな症状の方

 原因となる腫瘍によって症状が異なっています。腫瘍内科で取り扱うガンの種類は全身の様々なガンです。臓器別に頻繁に現れる症状をご紹介いたします。 

消化器の腫瘍

 消化器の腫瘍の主な症状はお腹の違和感・痛み・食べ物を飲み込んだ際に感じる違和感・胸焼けなどの症状に加えて、肝臓や膵臓のガンであれば黄疸などの症状に注意が必要です。
 
 初期症状に乏しい腫瘍もあり、注意しなければいけませんが、現代の医療ではしっかりと治療を受けると体の状態が大きく改善し、手術を受けなくても健康な生活が送れるようになったケースも増えています。 

呼吸器の腫瘍

 呼吸器の腫瘍の症状は長引く咳・血痰です。症状が進行することでさらに様々な症状が出てきます。
 
 呼吸器の腫瘍の治療には手術が必要になることもあるのですが、最近では胸腔鏡という小型のカメラを胸の中に入れることで治療を受けることができるようになってきています。

泌尿器のガン

 泌尿器のガンの主な症状として挙げられるのは血尿です。血尿が出てきたときには泌尿器科の医師と協力し、抗がん剤の治療を行うことがあり、このような場合には腫瘍内科の医師に専門的な抗がん剤の治療を必要とする場合があります。

内分泌器官の腫瘍

 内分泌系の臓器に対して腫瘍ができたときには様々な症状が出てきてしまうことがあります。
 
 動悸・体重の急激な変化・火照り・血糖値の急激な変化が見られた場合や病気の種類によっては胃の激しい痛みを感じることもあるので、このような症状が出てきた場合には注意が必要です。 

血液の腫瘍

 血液の腫瘍の主な症状は貧血・発熱などの風邪のような症状や、場合によっては骨が脆弱になり骨折を起こしてしまうこともあり、注意しなければいけません。血液の腫瘍の大半は初期の症状から腫瘍があると気がつかないものが多く、貧血が長く続いたときには病院で検査を受ける必要があります。 

 腫瘍内科は他の診療科と協力して治療を行うことも多い診療科です。
もし、がんの診断や治療に関してご相談になりたい方は、遠慮なくご相談ください。
エビデンスのある治療を提供できる大学病院と連携しており、その患者さんに合わせて最良な方法を共に考えます。
適切な病院に御紹介致します。又、御紹介した患者に関しては、御紹介した病院と連携し、一緒に病気と向かっていきましょう。